反社会的勢力への対応に係る基本方針

反社会的勢力への対応に係る基本方針

当行は、市民社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力と一切の関係を遮断するために、以下の基本方針を遵守し、責任ある健全な業務運営を確保します。

1.
当行は、反社会的勢力による不当要求に対して、組織として対応するとともに、対応する役職員の安全確保に努めます。
2.
当行は、反社会的勢力による不当要求に備えて、平素から警察等の外部専門機関と緊密な連携強化に努めます。
3.
当行は、反社会的勢力との取引を含めた関係遮断を図り、不当要求に対して断固として拒絶します。
4.
当行は、反社会的勢力による不当要求に対しては、民事と刑事の両面から法的対応を行います。
5.
当行は、反社会的勢力に対して不適切・異例な取引を行いません。
以上

ページの先頭へ