顧客保護等基本方針

顧客保護等基本方針

1.
お客さまヘの説明の徹底
営業活動等を行うにあたっては、お客さまに対して取引又は商品等の特性・リスク等について、説明及び情報提供を適切かつ十分に行います。
2.
取引等の適切性確保
取引等を通じ、当行がお客さまに影響を与える可能性がある場合は、優越的地位の濫用とならないよう十分配慮し、取引等の適切性を十分に確保します。
3.
お客さまのサポート
お客さまからの問い合わせ、相談、要望及び苦情への対応等、お客さまのサポートについては誠意を持って対応します。
4.
お客さまに関する情報の適切な取扱い
営業活動等を通じ収集したお客さまに関する情報は、適切に管理し、情報漏えい等を防止します。
5.
外部委託先の選定及び管理
当行の業務を外部委託する場合においては、委託先の業務対応力に併せ、情報管理に対する態勢整備状況等も重視した上で選定します。
6.
利益相反取引の適切な管理
利益相反取引によってお客さまの利益が不当に害されるおそれがある場合には適切に管理し、お客さまの利益が不当に害されることのないよう適切な体制を整備します。
以上

ページの先頭へ