インターネットバンキングの不正利用にご注意ください

DANGER

ウィルス(スパイウェア等)感染やフィッシングサイトを利用し、インターネットバンキングのIDやパスワードなどを盗み取り、お客さまの口座から不正に送金を行うという悪質な犯罪が発生しています。インターネットバンキングをご利用の際は、下記のような対策を行っていただきますようお願いします。

主な不正利用の手口

「ポップアップ画面」等によりパスワード情報等を盗み取る手口

お客さまのパソコンをウィルスに感染させることにより、ネットバンキング利用時(ログイン後)に「銀行を装ったニセの画面(ポップアップ画面)」を表示し、合言葉やパスワード情報等を入力させることで、不正に認証情報等を盗み取る手口です。

「フィッシングサイト」を利用してパスワード情報等を盗み取る手口

銀行を装った電子メールを送信するなどして、巧みに偽のホームページ(フィッシングサイト)に誘導し、合言葉やパスワード情報等を入力させ盗み取る手口です。

パソコンを乗っ取る手口

お客さまのパソコンをウィルスに感染させることにより、パソコンを遠隔操作し、不正利用をする手口です。

「スパイウェア」等によりパソコンの情報を盗み取る手口

ウィルスの一種である「スパイウェア」と呼ばれるプログラムを、インターネットや電子メールを介して、気づかれないうちにお客さまのパソコンに侵入させ、操作画面やキー操作の情報を第三者へ転送することで、ネットバンキングやWebメールのパスワード等個人情報を盗み取る手口です。
「スパイウェア」は、フリーソフトのダウンロードや電子メールの添付ファイル、CD・DVD・USBスティックなどの各種メディア利用時に隠れてインストールされてしまうケースが多く、お客さまがスパイウェアの存在に気づいていない場合が多くあります。

盗み取ったID・パスワードを利用する手口

盗んだ免許証やキャッシュカード等からパスワードを類推したり、他サイトで使いまわしていたパスワード情報等を不正取得したりすることで、ネットバンキングの合言葉やパスワード、Webメールのパスワード等を盗み取る手口です。

詐欺によりインターネットバンキングを契約させる手口

市役所やNPO法人などを名乗り、還付金受取や株券換金の話を持ちかけ、「手続きに必要である」と言葉巧みに誘導し、インターネットバンキングの申込みをさせます。その後、あらかじめ申込誘導時などに盗んでいたパスワード等を利用し、不正利用を行う手口です。

お客さまにお願いしたいセキュリティ対策

ご利用環境のセキュリティ向上をお願いします

ご利用環境のセキュリティ向上をお願いします
  1. ご利用端末(パソコン、スマートフォン等)の基本ソフト(OS)やインストールされている各種ソフトウェアを最新の状態に更新するとともに、メーカーのサポート期限が経過したOSやWebブラウザ等(例:WindowsXP)は使用しないようお願いします。
  2. ウィルス対策、セキュリティソフトを導入するとともに、最新の状態に更新していただきますようお願いします。
  3. インターネットバンキングへのログイン等に使用するパソコンについては、利用目的を限定する(不審なWebサイトの閲覧やメールの送受信に利用しない)とともに、未利用時は可能な限りネットワークの遮断(電源の切断、LANの断絶など)をしていただきますようお願いします。
  4. パソコンが乗っ取られた際には、不正アクセスの前後に、以下の兆候が表れることがありますのでご注意ください。
    • 動作が急に重くなり、その状態が続く、または突然再起動する。
    • ウィルス対策ソフトが動作しない状態に変更されている。
ウィルス駆除や不正アクセスに関するご相談につきましては、IPA(独立行政法人 情報処理推進機構)が開設する「情報セキュリティ安心相談窓口」をご利用ください。
IPA 情報セキュリティ 安心相談窓口

当行が無償配布しているセキュリティソフトをご活用ください

当行でセキュリティソフト「SaAT Netizen(サート・ネチズン)」(ネットムーブ株式会社製)を無料提供しております。ソフトのインストールおよび機能の詳細については、以下のバナーより専用サイトをご覧ください。

SaAT Netizen 不正送金やウイルスをブロックSaAT Netizen ウイルス検知・駆除方法の詳細はこちら

ネットバンキングにおけるセキュリティ機能のご利用をお願いします

個人向け・法人向け共通

  1. 類推されやすいログインIDやパスワード(例えば、生年月日、住所等)の利用を避け、パスワード等は定期的に変更していただきますようお願いします。
  2. 定期的にログインを行い、身に覚えのないログイン履歴や取引履歴、取引通知メールなどがないかご確認するようお願いします。
  3. 万が一の被害を最小限に抑えることができるように、振込限度額を必要な範囲内でできるだけ低く設定していただきますようお願いします。
  4. 登録されているメールアドレスには、ネットバンキングの操作確認を含む重要なお知らせが届きます。そのため、登録アドレスを日常的に確認していただくとともに、Webメール等第三者に盗み見られやすいアドレスは避け、お取引に利用するパソコンとは別の機器でのみ受け取れるようにしていただきますようお願いします。特に、「メール通知パスワード」をご利用する際、ウィルスに感染したパソコンでメール通知パスワードを受け取ると、犯人に盗み見られてしまう可能性がありますのでご注意ください。

個人向けネットバンキング

ワンタイムパスワード
  1. ログイン認証においてセキュリティ効果が高いとされる「ワンタイムパスワード」をご利用していただきますようお願いします。
    ワンタイムパスワードには、お客さまの携帯電話(含むスマートフォン)にインストールしたアプリで生成する「ソフトウェアトークン」と、専用のパスワード生成機で生成する「ハードウェアトークン」の2種類があります。
  2. 登録されているメールアドレスは、Webメール等第三者に盗み見られやすいアドレスを避け、携帯電話・スマートフォン専用アドレス(@docomo.ne.jp、@ezweb.ne.jp、@softbank.ne.jp等)を設定していただきますようお願いします。

法人向けビジネスネットバンキング

  1. パソコンの乗っ取りやパスワードの盗取による不正利用防止に有効とされる「ワンタイムパスワード」(ハードウェア・トークン)をご利用いただきますようお願いします。
  2. ログイン認証においてセキュリティ効果が高いとされる「電子証明書認証」をご利用いただきますようお願いします。
    なお、電子証明書は、正規の手順以外での利用を行わないようお願いします。
  3. 承認機能をご利用いただき、取引の申請者と承認者とで異なるパソコンを利用していただきますようお願いします。

その他のご注意事項

  1. 不審な入力画面等が表示された場合は、ID・パスワード等の情報を入力せず、当行へご連絡ください。
  2. インターネットカフェなど不特定多数の方が利用するパソコンは、ウィルス感染の危険性が高いため、インターネットバンキングを利用することはお控えくださいますようお願いします。
  3. フリーソフトや、電子メールにおける添付ファイルをダウンロードする際には、ウィルス感染する危険性が高いため、不用意なファイルダウンロードや不審な電子メールにはご注意ください。
  4. 当行および銀行協会職員が電子メールや電話等でID・パスワード等を照会することはありません。心当たりのない電子メールを受信された場合は、ただちに削除していただきますようお願いします。
  5. 当行では、CDやDVDをお送りすることはありません。当行名にてCD等が送付された場合には、パソコンへ挿入することのないようお願いします。
  6. 還付金受取や株券換金などのお手続きに、インターネットバンキングが必要となることはございません。そのような勧誘を受けた場合は、当行へご相談ください。

不正利用被害の補償について

当行は、預金等の不正な払戻しへの対応に関する全国銀行協会の申し合わせを踏まえ、盗用されたパスワード等により不正な振込等の被害に遭われた場合には、一定の条件のもとで被害補償を実施します。
八千代ネットバンキングをご利用の個人のお客さまはこちらをご覧ください。
八千代ビジネスネットバンキングをご利用の法人および個人事業主のお客さまは、こちらをご覧ください。

不審なお取引を発見された場合のお問い合わせ先

万一、身に覚えのない不審なお取引をご確認された場合は、下記お問い合わせ先までご連絡・ご相談ください。

ダイレクトバンキングセンター
(平日・日中)
フリーダイヤル0120814506

受付時間 :平日 / 9:00〜17:00
 銀行休業日はご利用いただけません。

八千代銀行ATM照会センター
(休日・夜間)
TEL0485259021

 
 

ページの先頭へ