八千代ダイレクト

ネットバンキング

お手持ちのパソコンやスマートフォンなどから、残高照会、入出金明細照会、お振込、お振替などの銀行サービスがいつでも、どこでも待たずにご利用いただける便利なサービスです。

サービス内容

残高照会、入出金明細照会、定期預金取引、住所変更、公共料金自動引落登録

インターネット投資信託

お手持ちのパソコンやスマートフォンなどから、投資信託取引がいつでも、どこでも待たずにご利用いただける便利なサービスです。 ご利用には、ネットバンキングのお申込みが必要です。

サービス内容

投資信託購入申込、投資信託解約・買取申込
積立式投資信託各種取引、各種照会

ご利用いただけるお客さま

日本国内にお住まいの個人の方で、下記のものが必要となります。

  ネットバンキング インターネット投資信託
預金口座 普通預金口座(総合口座) 普通預金口座または当座預金口座
預金共通印鑑
電子メールアドレス
投資信託口座 -
未成年の方はご契約いただけません。
インターネット投資信託は、20歳以上75歳未満の方を対象とさせていただきます。
インターネット投資信託のご利用には、ネットバンキングのお申込みが必要です。

お申込みにあたってのご注意

  • 日本国内に居住し、日本国内でのご利用に限ります。
  • 各種パスワード類は、お客さまがご本人であることを確認するための重要な情報です。第三者に推測されないために、生年月日、電話番号、お名前などに関連した数字や文字の使用を避けてください。
  • ご本人確認書類は、「運転免許証」、「健康保険証」、「パスポート」、「印鑑証明書」、「住民基本台帳カード」のいずれかといたします。
    書類に有効期限表示がある場合は有効期限内のもの、表示のない場合は発行後6ヵ月以内のものに限ります。
    氏名と住所が別ページに記載されている場合(パスポートなど)は、必ず両ページのコピー、印鑑証明書は原本を同封してください。
    お送りいただきました書類は、ご返却いたしませんのであらかじめご了承ください。

セキュリティについて

当行は、お客さまに安心して八千代ダイレクトをご利用いただけますよう、セキュリティ対策の強化に努めております。

本人認証について

  • パソコン・スマートフォン・タブレットでは、IDと2種類の固定式パスワードに加え、可変式パスワード(ワンタイムパスワードまたはメール通知パスワード)を用いて、ご本人であることを確認しております。
  • モバイル端末(携帯電話)では、端末識別番号と2種類のパスワードを用いて、ご本人であることを確認しております。

暗号化通信について

  • パソコン・スマートフォン・タブレットをご利用の場合は、インターネットでの情報の漏洩、盗聴、データの偽造・改ざんを防ぐため、「128ビットSSL(Secure Socket Layer)」暗号化通信方式を採用しております。
  • モバイル端末(携帯電話)をご利用の場合は、各携帯電話会社独自の暗号化方式でお客さまの情報を送受信いたします。

八千代ダイレクトの不正利用被害の補償について

当行は、預金等の不正な払戻しへの対応に関する全国銀行協会の申し合わせを踏まえ、八千代ダイレクトをご契約の個人のお客さまが、盗用された暗証番号等により不正な振込等の被害に遭われた場合には、被害補償を実施いたします。

くわしくはこちら


ページの先頭へ