特定投資家制度の期限日のお知らせ

特定投資家制度の期限日のお知らせ

 八千代銀行では、金融商品取引法上(銀行法等において準用する場合を含みます。以下同じ。)の「特定投資家制度」における「期限日」を以下のとおり定めています。

特定投資家制度の「期限日」毎年9月末日(休日を含む)

特定投資家制度について

 「金融商品取引法」(平成19年9月30日施行)における「特定投資家制度」とは、投資家であるお客さまを特定投資家と特定投資家以外の投資家(以下、「一般投資家」といいます。)に分け、その属性に応じて一定の行為規制が適用除外となるなど柔軟化を図るための制度です。特定投資家制度では、一定要件の下、契約の種類ごとに、特定投資家のお客さまが一般投資家に移行したり、一般投資家のお客さまが特定投資家に移行することが認められています。

期限日について

 一般投資家のお客さまが特定投資家に移行した場合、移行期間は最長でも1年以内とするよう期限が設けられており、当行では、移行後最初に到来する9月末日(休日を含む)を「期限日」とさせていただきます。期限日の翌日以降は元の投資家区分に戻りますので、継続をご希望の場合は、再度所定のお手続きが必要となります。

ページの先頭へ